株式会社セツロテック

 テックアクセルファンドからゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテックの出資を実施しました。
 株式会社セツロテックは徳島大学発ベンチャーとして設立したバイオテクノロジー系ベンチャー企業です。CRISPR/Cas9 を使用した遺伝子改変(ゲノム編集)マウスを、簡便にかつ高効率に作製できる、受精卵エレクトロポレーション法(GEEP 法)を開発しました。これはCRISPR によるゲノム編集に必要な分子を電気の力(エレクトロポレーション)によってハイスループットに受精卵へ導入する技術になります。
 株式会社セツロテックは遺伝子改変マウスの作製・販売から始め、将来的に産業界で遺伝子改変動物が利用されることを予見し、あらゆる遺伝子改変動物を提供する基盤的な企業となることを目標としています。
詳細は同社プレスリリースをご覧ください。