Tech Sirius 2020
趣旨と目的
テックアクセルベンチャーズは、有望なテクノロジーを持つスタートアップに対して技術視点を基軸とした投資・支援を行い、日本産業界の発展に寄与することを目的として活動しています。
「Tech Sirius」は日本の優れたテクノロジーを有したスタートアップの発掘・育成と、大企業の方々へのアピールとマッチングを目的としたビジネスプランコンテストです。
募集テーマ例
 AI
 モビリティ
 新素材
 環境・エネルギー
  IoT
 ヘルスケア
 ロボティクス
 セキュリティ
XR(AR/VR/MR)
2020年5月25日に緊急事態宣言は解除されましたが、最終審査会は11月頃に延期する事にしました。
今後も新型コロナウィルスの状況
や各自治体、政府動向を見ながら開催可否含めて検討しながら進めてまいります。
審査プロセス
応募期間
 2019年11月1日~
 2020年1月31日
   
一次審査(書類審査)
2月初旬
 
技術シーズ、事業内容・計画等に基づき、
20チーム程度の一次審査通過者を決定し、通知いたします。
二次審査(面談)
2月下旬~
 
面談を実施し、熱意や想い等を考慮して、
10チーム程度の二次審査通過者を決定します。
ファイナリスト決定
スキルアップトレーニングへの参加意志を確認させて頂いた後、ファイナリストを決定して、HP等でアナウンスします。
 
メンタリング
 
   今後決定
メンター陣による、技術シーズの顧客価値変換や事業プランのブラッシュアップ、プレゼンテーションのスキルアップ(集合研修)
や個別のメンタリングを行います。
ッチイベント
(最終審査会)
   2020年
  11月頃
 (調整中)
各ファイナリストにてプレゼンを行い、最終審査を実施します。
審査終了後、表彰式を行います。
また、来場者とのネットワーキングの場を提供します。

※審査員は協賛・協力企業の代表者
終了
終了
終了
   今後決定
最終審査会
 ■日時 2020年 11月頃(調整中)
 ■会場 三井住友銀行東館 ライジング・スクエア3階         
     東京都千代田区丸の内1-3-2
      
 オーディエンス
          大企業の新規事業、オープンイノベーション担当の方々が中心(招待制)    
ファイナリストのメリット
 メンタリング
  メンター陣による技術シーズの顧客価値変換やビジネスモデルのブラッシュアップ、プレゼンテーションのスキル
      アップ等の支援を行います。
    
   個別ブースの提供(最終審査会当日)
        会場にはファイナリストの方々の個別ブースを設けます。 
       ポスターの掲示やオーディエンスの方々とのネットワークを構築できます。
  
 ■各種メディアへの露出(最終審査会当日)
   メディア企業様もオーディエンスとしてご招待いたしますので、各誌に掲載されるチャンスがあります。
  
   ■表彰(最終審査会当日)
       最優秀賞:賞金50万円及びメンタリング6ヵ月
       企業賞 :協賛企業による賞の設定+副賞10万円
         ※特典等については企画中です。尚、該当者がない場合もあります。   
  
主催
共催
協賛・協力
(順不同) 
問い合わせ・事務局
 合同会社テックアクセルベンチャーズ
    テックシリウス事務局
   tech-sirius@techaccel.co.jp